2016年の目標:毎月のように更新


by dozeutea

グイン・サーガ最終回~。

『グイン・サーガ』最終回の話。
やっぱり「つづく」で終わり。お話はちゃんと追えてなかったけれど、この最終話で一番人物同士の関係に変化が起きているんじゃないかな。

そして作画の話。EDでグインがイシュトヴァーンの顔面を殴って、吹っ飛んだイシュトヴァーンが地面を横に転がっていくシーンには何だか悲哀が漂っていました。某アニメーターさんのために用意していた香りが・・・。このカット自体は杉江敏治さんがパワフルなパンチを描いていて、力感のあるシーンになっているので見応えはあります。不満は決してないです。

シリーズとしては10話くらいまでは毎回のように派手なアクションがあって良かったです。そしてシリーズを通して杉江敏治さんがパースをきかせたパワフルなアクションで活躍されていました。他の作品にいくつも参加しながらで凄いです。

若林監督は全話絵コンテを達成。ただ、一撃必殺の作画回を担当するのとは勝手が違うみたいで、ペース配分等を考えなければいけないところもあって、若林監督の持ち味があまり出ていなかったように思えます。超強力なリリーフ投手が先発完投を狙うような感じでしょうか。
重要なシーンをピンポイントで絵コンテ・原画を担当するような形であれば、もっと良いものが見られたのかもしれないなと思います。またNARUTO等での活躍に期待したいと思います。

今日からNHK総合で再放送開始。第1話の杉江さんのアクションもかなりパワフルです。
[PR]
by dozeutea | 2009-10-01 18:02 | アニメ