2016年の目標:毎月のように更新


by dozeutea

DTB 流星の双子 OP

OP良かったです。最初はOPに作画を期待していたのですが、方向性が違っていても全然落胆しなかった。
夕日を使った時間経過のある構成。長く伸びた影、蘇芳はカット内では必ず一人。
登場するカット・シーンが直線的な関係にあるのは本編の構成とリンクしているんじゃないかな。前シリーズはエピソードの積み重ねだけど、今回は連続ものになるぞ、って言っている。
海のところは構成としても作画としてもよかったです。太陽は高い所にあって明るい仲間達といる時間、他の暗くなって一人だけのシーンとのコントラストによって、もう戻れない時間、現在との違いを明確に示している。ここだけ動きにに生命感があるっていうのも他のカットとのコントラストを強めてますね。芝居もうまい。ターニャの腕がサル手なのはアニメーターの方の好みでしょうか。女の子らしいです。
あと、蘇芳が俯瞰で歩いている、列車に乗り込むところは腕・肘・袖を見ると木村貴宏さんぽい。



第2話本編も面白かったけど、文章がまとまらない。
マジシャンとの戦闘がキレもあってよかったです。コートを脱いで投げるところはかっこよかったですね。
あとED。念願の鈴木典光さん(?)。

第1話の担当パートに関しては予想が変わってきたので1話の記事に追記しました。
やっぱり自分は見る目が全然足りないな・・・・。
[PR]
by dozeutea | 2009-10-18 16:39 | アニメ