2016年の目標:毎月のように更新


by dozeutea

1話を観た感想。

新番組も1話が出そろった(のだめはまだだけど)ので少し雑感。



1話を観た段階での感想(のだめはまだだけど)。

はなまる幼稚園
・・・・・・・・こんなハズじゃなかったんだ。(EDカードは予想通り炸裂・・・・)

何よりドリルが足りない。
突き抜けない。
そんな落胆を抱えて某高見明男さんな作品の第1話を観たらドリル。
「そのドリル、一本はなまるにわけてあげてください!」


やっぱりガイナックス的には、
杏ちゃんが木の枝で落ちそうになるシーンでは、
→土田先生と山本先生が走りこんでくる(久保田誓さん作画で)
→枝が折れて杏ちゃん落下
→土田先生と山本先生は気が付くと見慣れているけど何かが違う幼稚園に
それで『合体!はなまる☆大銀河幼稚園』とか『大逆転?!はなまる☆ハリウッド幼稚園』とか、
そういう作品が観たかったんですよ!!

・・・・冗談です。半分は。


撮影が見易いです。でもガイナックス撮影部のクセのある処理も嫌いじゃないからちょっと寂しい。
1話が全力っていうわけではないと思うのでこれから面白い回が増えていくことを期待しています。
『大銀河幼稚園』はあきらめませんぜ。グレンラガン劇場版のDVDは予約済だ!!(通常版だけどね)

脚本が中島かずきさんだったらドリル出すのかな。のだめはまだだけど。

デュラララ!
まだよくわからない。もっと線が緩くなると思ってたなあ。
男性キャラも女性キャラも足に色気がある。男性の足も痩せた棒足じゃなくて引き締まった尻~足のラインがかっこいい。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
(前にも書いたような気がするけど)主役の声優さん上手い。『紅』で真九郎と紫のが一人二役だとばかり思っていた時期もありました。
観る側(作品の視聴者&作中の観衆・視聴者)に「目撃させる」、という1話。目「撃」になるべくカメレオン男のシーンは作画もパワフル。でも一番印象的だったのはスタジオの観衆のおばちゃんたちの皺寄った顔だったり(『はなまる』の園長さん?が全然年寄りに見えなかったのとは対照的)。
今後もおっちゃんおばちゃんに注目していきます。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
こちらは2話まで観たけど、やっぱり原画面子的にも芝居の方向性でも『鉄腕バーディーDECODE』のライン。こっちは繰り返し観ないといけなさそう。それだけちゃんと見ておきたいところが多かったということです。
これって主人公が十代後半のちょっと気弱な男の子だったら90年代によく見た話になるような気がする。それが女の子っていうのが現在のトレンドなのだろうけど。
でも、年端もいかない女の子に戦争させるわけですよね?しかも軍人だから「人を殺すのがよくない」だの「戦争いけない」だの拒絶するものでもないはず(「覚悟」は程度はわからないけど既にあるだろうから)。どう向き合わせるか、っていうところを見せる作品になるのが普通だろうなあ。このまま伏線をばら撒きながら最後まで日常シーンだけでつき通したらそれはそれで凄いけども。
戦車とか砦が出てくるのだから爆発もたくさんでてくるんだろうな。へへへ。(『戦場のヴァルキュリア』みたいにCGメインやもしれないけど)


とりあえずこんなところです。のだめはまだだけど。
『聖痕のクエイサー』も結構面子が豪華でこの先も面白そう。もっと好き放題やってくれたほうが観る側からすると楽しめると思うんだけどなー。

というわけで(?)結論。
『のだめカンタービレ(第3シリーズ)』が楽しみです!!


お粗末。
[PR]
by dozeutea | 2010-01-14 00:30 | アニメ