2016年の目標:毎月のように更新


by dozeutea

GEOBREEDERS2#4

『ジオブリーダーズ2』の第4話を観ました。のけぞってる。
c0201128_2243033.jpg




監督・絵コンテ 三沢伸
脚本 黒田洋介
キャラクターデザイン もりやまゆうじ
スペシャルメカデザイン 新宮司訓之
作画監督 大島康弘、もりやまゆうじ
演出 高林久弥
原画 吉田夫美子 岡田豊広 竹内進二 津野田勝敏 加来洋和 上口正樹
    久保正 竹内昭 橋本宜夫 河井淳 吉田徹 宮本由起子
    森前和也 山田一豊 中本尚子 宮前真一 森山雄治 西山忍
    佐藤雅弘 武本大介 加瀬政広 吉田潤 吉本拓二 松坂定俊
    津熊健徳 橋本貴吉
制作 カオスプロジェクト

最近、作画@wikiさんの佐藤雅弘さんの参加作品のところに追加されていたので早速観てみました(わりと安価でDVDも手に入ったし、wikiを編集してくださった方ありがとう!)。作品は98年制作のOVAの続編で第4話は2001年に制作。
ここでも佐藤さんは佐藤さんでした。またまた頭部に打撃を受けるシーンを担当。
c0201128_2248544.jpg
この左手を見て「ああ、『ストレンヂア』で橋の下で釣りしてたおじさんだな」。薄っぺら。この時期は手のひらを見せるときには手の真ん中に横線が一本入ってることが多いです。下は佐藤さんの特徴、ブラーと独特の手のデフォルメ、そして汁。
c0201128_22494845.jpg
c0201128_2250263.jpg
もう手の原型をとどめてないかっこよさ。98年の『アークザラッド』の10話あたりでもうこういう凄い形の手が出てきています。汁は安藤真裕さんのものと違って細長い噴水状。水しぶきや血しぶきも似たような描き方をしているので、「しぶき」の一種なんでしょうね。「汁しぶき」? 下はさらに派手な手やブラー。
c0201128_22502086.jpg
c0201128_22504544.jpg
c0201128_2251311.jpg
ここの横からのアクションの組み立てが面白いです。手の構えの切り替えをしたり途中で足を入れて間合いを稼いだりとか。大きな動きをするときには肘の位置がが高くなるのも特徴的。このカット(というか後ろ回し蹴り)は『IGPX』15話→『ストレンヂア』羅狼対将監戦とつながっていく感じです。
そしてモブ。動かないとはいえ高密度。
c0201128_22512360.jpg
c0201128_22513938.jpg
c0201128_22515670.jpg
04年あたりまでかなり『メダロット』っぽい絵柄になっていた時期で、線もザックリ。1枚目の一番右に眼鏡をかけた『L/R』のロウがいる・・・(『L/R』の制作はこの作品よりも後ですけどね)。高低あるカメラ位置でキッチリ空間が引き締まっているレイアウトも佐藤さんの魅力だと思います。
今回はなかなかいいもの観られてよかったです。

youtubeにもありました(英語版)。ためしに時間指定をしてみました。ここから7:47あたりまで?    
http://www.youtube.com/watch?v=7pkfvO3PF_o#t=6m41s
それほど枚数を増やしていないのに(かなり原画の割合多い?)、動きの軌道が本当にきれいでスムーズ。

前のOVAシリーズや『うさぎちゃんでCue!!』のカオスプロジェクト制作の作品には佐藤さんはどういう経緯で参加したんでしょう? I.GやM.S.C関係ではなくて御一人で参加されているので不思議。
そういえば前シリーズとくらべて女性キャラクター達の手が小さくなって指がきれいになっているように思いました。もりやまさん作画のOPアニメーションからそうなっていたのでキャラ表から変えたのかな?
作監の大島康弘さんはスタジオ・ムーの方。原画にアールの方が多いのもそういう関係でしょうか。大島さんといったら個人的には『SDガンダム 夢のマロン社』の作画監督。最近観た中では『ドラグナー』14話中盤のケーンが人質を取り返す戦闘のあたりが大島さんなのかな(そこだけシャープなアール調だったので)。『レイズナー』のムー回では全然わかりませんでした。

2000年以降の佐藤さんの参加したアニメ作品で見ていないのはあと『真・女神転生デビチル』。BOXが中古で最近安くなってきているようなのでそのうち観られるかなあ(皆さん買わないで・・・)。99年以前の参加作品も割と観ていると思うのですが、『レッツ&ゴー』シリーズは高価なBOXを買わないと観られないのが厳しい・・・。単話で有料配信してくれないでしょうか・・・・。アニメパートに参加しているゲームもいくらか買ってはあるけど・・・・。

今度から『やるドラ』シリーズ初挑戦日記書いたら誰も読まなくなりそう。恥ずかし過ぎる。


後日追記
佐藤さんが参加しているのは『真・女神転生デビチル』じゃなくて『真・女神転生Dチルドレン ライト&ダーク』だった。こちらはDVDになってない;; VHSではソフト化されてるようなのでそのうち観ることができるかもしれない。流通量が少ないぽいのが難点・・・・。
[PR]
by dozeutea | 2010-05-18 22:46 | アニメ