2016年の目標:毎月のように更新


by dozeutea

ジャングル大帝(2009年版)

伊藤嘉之さんの原画でのお仕事が気になったので手近なところにあったものをいくつか。
2009年に放送されたTVスペシャルの『ジャングル大帝』の伊藤嘉之さんが担当されたと思われるところ。とにかく巨大感があります。
c0201128_137508.jpg




パースがかなりきつめについていてスケール感がすごい。
c0201128_13101026.jpg
c0201128_13102734.jpg
c0201128_13104366.jpg
c0201128_1310555.jpg
低いカメラ位置でのレイアウトの引き締まり方もかっこいい。
c0201128_13151582.jpg
細かい破片もところどころで。見えづらくてすみません。
c0201128_13163159.jpg
画像の1枚目や4枚目のところには一番早く動く部位に小さくブラーが入っています。アクションは結構スカッと抜くようなところもあるし、フォルムにも伸び縮みがあってかなり派手。
影の先端(ときにはハイライトの先端)を細く尖らせているのも特徴的。それから服の袖の先が少し広くなっています。これは伊藤さんの作監回でもよく出ている部分だと思います。

次は『桜蘭高校ホスト部』の1話Aパート、ハルヒが壺を割ってしまうあたり。大胆な構図。似たような小さなブラーも入っています。
c0201128_131817100.jpg
c0201128_13182869.jpg
c0201128_13183939.jpg
低いカメラ位置。
c0201128_13223039.jpg
この回は伊藤さんはレイアウト作画監督補佐も担当されているので、伊藤さんの修正なのかもしれません。

次は『鋼の錬金術師FA』のOP2。録画を焼いたディスクを読み込んでくれなかったので動画です。
エドが引きずり込まれるカットでは手に小さなブラー。キレのある動きや極端な奥行きの作り方(というか、腕がやたら長い)も伊藤さんぽい。その後の髑髏の口の開き方が『ソウルイーター』な感じ。大総統のパースのついたアップのところも伊藤さんではないでしょうか。エドがひきずりこまれるところカットから中村豊さんのパートの前まで全部伊藤さんなのではないかと思うのですが、どうでしょう? ここは絵がシャープでとってもかっこいい。

他にも最近の参加作品をいくつか観直してみたのですが伊藤さんは作品に合わせてしっかり絵を合わせる方のようですね(まあ、担当パートわかんないよ;;ってことなんですが・・・・)。
『鋼の錬金術師』の版権集でもたくさん伊藤さんの絵が見られるのですが、手の描き方で伊藤さんのパートを探すのは難しそう・・・・。『ソウルイーター』ではかなり四角い手だったし。
他には、上に挙げた特徴的(ではないかと自分が思っている)なところは『はじめの一歩』2期の26話の担当箇所にもよく出ているように思います。
そのうちちゃんと追って観てみたいです。今はちょっと時間が無いのだいぶ先になるだろうけど・・・。MAD作ってくださる方はいないかな^^

『ホスト部』1話の話題を書いたついでに。ハルヒが池に落ちた荷物を拾っているあたりが鈴木典光さん? 環の制服の皺がぽい。でも鈴木さんなら体がパーツ毎にかっちりしててスライドするような滑らかな軌道で動かすから、動きはちょっと違う気もする。

憶測ばかりで中途半端な記事になってしまいましたがこれくらいで。お粗末。
[PR]
by dozeutea | 2010-05-30 14:12 | アニメ