2016年の目標:毎月のように更新


by dozeutea

雑記。

『鋼の錬金術師FA』の原画集を買いました。
タイムシートやカット全部の原画が載っているわけではないのですが、印象的だったカットが数多く掲載されていて、そして各カットに監督の解説付き+フルカラーだったのでかなり読み&見応えがありました。印刷も良くて指定の文字もかなり読めるのが面白かったです。入江監督と中川翔子さんの対談も(用語や仕組みの説明程度だろうと思っていたら・・・)監督がすごく理路整然と作画の凄さ・魅力について述べていらして刺激的でした。あと、ほのかに「みんな作画にも興味持ってね」って感じがよかった(笑)

OP2の原画もたくさん載っていて嬉しかったのですが、伊藤嘉之さんの担当が自分が思っていたところと全然違っていて驚きました。以前間違ったこと書いてしまってすみません・・・・。藤田まり子さんの原画での仕事は全然知らなかったのですが、すごくかっこいい・・・・。伊藤さんに関しては前にちょっと記事にした後にもいくらか追って観てみてはいたのですが、それでもずっと中村さんの前が伊藤さんだと思っていました。切れ込むようなシャープな影の印象が強かったのですが、このOP2では結構大きな面で影付けているんですよね。掲載されていた原画を見たら映像とだいぶ印象が違って特に二の腕の皺と影が伊藤さんらしかった。
[PR]
by dozeutea | 2010-11-25 21:29