2016年の目標:毎月のように更新


by dozeutea

『花咲くいろは』が楽しみ。

来年春から放送する『花咲くいろは』を楽しみにしています。
スタッフの名前を見ているだけで期待してしまいます。佐藤雅弘さんが参加していそうだし。
今週金曜日にPVが公開されるとのことで(これまでのPVは本編映像は無かったので)、作品の雰囲気や出来がちょっとわかるかなーと楽しみ。
公式ブログで本編のスチルが載せられていたので見てみたのですが、服装にボリュームあって、皺がゴージャス(笑)。公式サイトの方にも各キャラクターの設定画が載せられていますが、『CANAAN』の服が肌にぴっちり張り付いて、皺は細かくクシャッとなっているやや硬質な感じとは大きく違っていて、『true tears』の折れ目が割とはっきりした感じに少し戻っているように見えます。
輪島巴という仲居さんの設定の皺や影がちょっと黄瀬和哉さんっぽいのが気になる。あと男の子の学生服の皺で腕や裾に凹っと四角くへこみが出来ているのなんか割りと今風の皺の描き方だなと思ったり。
公式ブログの切り出し2の輪島さんの手の描き方もM.S.Cっぽくて気になる。四十万さんのカットは皺が石井百合子さんぽいんだけど・・・・さすがにスチル一枚ではわからないか(汗。石井さんはメインアニメーターとしても参加されるようなので楽しみです。
石井さんはM.S.C系アニメーターさんの中では珍しく絵がカチッとしている(あくまで佐藤さんや鍋田さんと比べた場合ですが)。二の腕に出来る皺やアクションの発想・軌道なんかは佐藤雅弘さんとよく似ていると思います。どんどんアクションが派手になってきていますが、さすがにこの作品ではアクションはないか・・・な?
この作品は制作がだいぶ先行してそうだし、佐藤さんが参加しているとしても後半だと思うのですが、かなり力が入った作品だと思うので楽しみに待ちたいと思います。作品の発表が早かっただけに待たされる時間も長い。

最近の『スティッチ』のM.S.C回もかなり良かったので、そちらもそのうちまとめられれば・・・・

あと、佐藤雅弘さんが00年代前半は『メダロット』っぽい絵柄になっていて、ちょっと松竹徳幸さんな感じになっていた、と前に書いたと思うのですが、『L/R』(03年)の設定資料を見たら線の感じからして実際の画面以上に『メダロット』になっていました(メダロットのDVD付属の設定と比べてもよく似ていました)。設定ラフになるとより頭身が低くなってもっとメダロットだったり。シンプルな線ですごくかっこよかった。

そのあたりはまた改めて・・・・
[PR]
by dozeutea | 2010-12-08 18:24 | アニメ