2016年の目標:毎月のように更新


by dozeutea

アニメージュ11月号

アニメージュ11月号を買いました。面白かった記事について少し。
アニメのことも書かずにお茶濁す感じですが・・・



今回の「設定資料FILE」は『セイクリッドセブン』。千羽由利子さんと中田栄治さんの設定画が中心。
千羽さんは相変わらず手がものすごく上手いですね。手のポーズがはっきりしていて何をしている手のなのかがはっきりとわかる。それでいて細身できれいな手。『プラネテス』よりもキャラのラインが細いのでより設定画の手も細い感じです。版権も含めて軽く力が入って指が内側に曲がっている形を多く描かれている。本編1話でもキャラの手を片っ端から千羽さんが描き直していてこだわりも見えました。鏡がエンゲージメントスーツのコンソールパネルを操作する手なんか特にかっこよかった。
それで気になったのが中田さんのセイクリッドアルマの手。千羽さんがよく描く「熊手」のような手のポーズになっている。『エウレカセブン』や『コードギアス』の設定では鍋持ちのような大きく平べったい指で力が抜けたような手のポーズが多く、本編でもこういう手の形が多かったのですが、千羽さんの影響でしょうか、だいぶ尖ったフォルムの手を描いていました。一方、セイクリッドアルマ・アークの方の設定では中田さんらしい手の描き方をしていました。
それから、ルリのデザインは目が大きく、バランスや立体で本当に描くのが難しいそうだなと思いました(苦笑)。本編でも千羽さんが作監を担当された1話と最終話以外はなかなかキャラ似せに苦労しているように感じたりもしましたし・・・・(2話のルリの幼少時代の回想や9話の指をつなぐところなどは千羽さんの修正が入っているように見えました)。そんな中で10話作監の小野早香さんはシンプルな線で千羽さんのテイストを上手く表現出来ていて印象的でした。以前ケロロ軍曹320話の初作監で一度名前を挙げさせていただいた方ですが、相当キャラ似せの上手い方なのでしょうか。絵のバランスがとても良かったです。

今月は『ファイ・ブレイン』5話の絵コンテ演出作画監督が重田敦司さんなので楽しみです。
[PR]
by dozeutea | 2011-10-08 22:37 | アニメ