2016年の目標:毎月のように更新


by dozeutea

超電動ロボ 鉄人28号FX#41

配信も42話まで進んで残すところあと5話。
絵コンテ・演出:飯島正勝
キャラクター作画監督:本橋秀之 メカ作画監督:亀垣一 渡部圭祐
原画 中村プロダクション 新保卓郎 板倉和弘
 渡部圭祐 長屋侑利子 飯飼一幸 筱雅津 重田敦 的場敦 市川慶一

Bパート、重田さんがFXと敵メカとの戦闘シーン中盤で多くのカットを担当。89年~92年くらいはシワシワヨレヨレっとした細かい線でエフェクトのアウトラインや複雑な模様(煙や塵のかすれた質感の表現?)を作っていることが多いのですが、この回では直線と丸をつなげた煙が久しぶりに登場(ZZやドラグナーの頃に近い形)。丸を手前に重ねるように増やすのと上にずらすように増やしていくことで各パーツのアウトラインによって(煙の巻き込みは省略して)シンプルに膨らませる感じ。パーツごとにアウトラインに黒いブラシを入れてぼかしているのは塵っぽさのためにパーツの定形感の緩和を狙ったものでしょうか。作業的に描きやすいのか(中割で動かしやすいというのもある?)、『ファイ・ブレイン2』15話の大量の煙もこの形でした。
c0201128_22441456.jpg


重田さんの後、戦艦撃沈のシーン一連は渡部さん。
c0201128_23112944.jpg
エフェクトのカールする部分がT光だったりブラシを入れていたりするので目に残ります。クレジット通りほぼ全話に手を入れてるらしいのですが、原画でもローテで参加していて仕事量も凄い。

FXと敵メカの戦闘開始のあたりは筱さんでしょうか。後半に入って目立つアクションが増えてきた印象です。リューナイトやエンドレスワルツのようなツメツメなところまではまだいっていない感じ。
[PR]
by dozeutea | 2013-02-13 23:28 | アニメ