2016年の目標:毎月のように更新


by dozeutea

カテゴリ:アニメ( 190 )

『ちはやふる』をとても楽しんで観てます。
キャラクターデザインの濱田邦彦さんが高橋久美子さんのキャラデ作品の常連ということもあって、高橋さんの過去のキャラデ作品のテイストもたっぷり入った華のある、かつ立体的なデザイン。
そしてマッドハウスらしい輪郭線に沿ったハイライト。撮影の明るさと思いのほかマッチしていて上品な明るさになっている。撮影のグラデーションがはっきりしていてもキャラとのマッチングの違和感をかなり緩和できているように思います。影についても高橋久美子さんと同様に直線的で大きくはっきりした影付けがメインなので、光源に合わせやすい。
デザインの立体感の強さも、試合での二者間や札との距離感やその「場・空間」をはっきり示すこととも相性が良い感じ。腕をはっきりと筒状にして、手もちょっと四角いのが手・腕の存在感も強めている。ちょっと指が短くて厚みのある感じの手は高橋さん濱田さん、あと男性を描くときの鈴木典光さんがわりと似たような絵になっているのが興味深いところ。これも90年代からずっと同じ作品に関わってきたことの影響でしょうか。
1話の濱田さんの作監回では『サマーウォーズ』を彷彿とさせるような飛びはね方などもあって濱田さんの修正が行き渡ってすばらしい出来でした。2話以降総作監でクレジットされるようになりましたが、各話作監もやってほしいところ・・・・
[PR]
by dozeutea | 2011-11-29 22:37 | アニメ

ガンダムUC4話

待望だった『機動戦士ガンダムUC』4話を観てきました。
色々な要素が詰め込まれていて60分弱の作品ながら映画一本分以上の満腹感がありました。

More
[PR]
by dozeutea | 2011-11-20 19:35 | アニメ

うにこん

http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2368&mvc=3_22834_0_0
『ガンダムUC episode4』の冒頭6分の映像が公開されました。

More
[PR]
by dozeutea | 2011-10-17 04:03 | アニメ

アニメージュ11月号

アニメージュ11月号を買いました。面白かった記事について少し。
アニメのことも書かずにお茶濁す感じですが・・・

More
[PR]
by dozeutea | 2011-10-08 22:37 | アニメ

月刊アニメスタイル3号

月刊アニメスタイル3号の『トワノクオン』第1章に関する記事で佐藤雅弘さんの担当パート(冒頭のクオンと一輪車の戦闘)について言及されていましたね。劇場で配布された小冊子にもこのシーンの原画が掲載されていましたが、キャラは佐藤さんだけどやっぱりエフェクトは中村さんの修正になってると思います・・・・。
1章は劇場公開されたものとパッケージソフトの映像が多少違うようで、田中宏紀さんのパートの水しぶきがコマ打ちも変わって中村さんの修正エフェクトになっていたり、やけに枚数の少なかったヘリの爆発が描き直されて撮影処理も強くなっていたり、後半の倉庫でのディレイが無くなっているなどしてるみたいですね。
EDもクレジットも多少違っているようですが、劇場でパンフレットを買っていないので確認が出来ない・・・
[PR]
by dozeutea | 2011-10-02 16:51 | アニメ

トワノクオン第五章予告

『トワノクオン』第五章予告
http://anime.biglobe.ne.jp/title/4198/view/866/
0:16のひざまずく男性、佐藤雅弘さんが描いているように見えるけど・・・どうでしょう・・・・予告映像の前半は小森高博さんぽい絵柄なのも気になる・・・・
2章以降は完結してから一気に見ることにしていてまだ見ていないのですが、5章は作画も期待していいいんでしょうかね・・・
[PR]
by dozeutea | 2011-10-01 01:38 | アニメ
『花咲くいろは』26話まで観ました。
2クール目あたりから安藤監督のペースというか、気持ちのいい人情話になっていってとても面白かった。
それで最終話、待ちに待った佐藤雅弘さんの参加!!
サギが飛び立ったあと、縁のカットからEDのスタッフロール流れるまでとエピローグをほとんどお一人で担当されているように見えました。
カメラに背中を向けて伸びをしている結名のカット、まっすぐシンプルなアウトラインで描いていて、二の腕の皺も簡単に肩にかぶさるだけなのに動きのある変化でシステマティックで良かった。
良かったカット一つずつ挙げていくとキリがないのですが、とりあえず今回はこのカットを挙げておきます・・・・

More
[PR]
by dozeutea | 2011-09-30 01:27 | アニメ

悪魔島のプリンス

『悪魔島のプリンス 三つ目がとおる』(1985年)、井上俊之さんのおばけが面白かった。
c0201128_18212679.jpg
腕なんてもう途中でちょん切れてる。

c0201128_18235761.jpg
この写楽の右手の描き方はこの後の井上さんらしさが出てる感じ。大きく、包み込んで支えるような手。

この後写楽が宙ぶらりんになるあたりの上下動で持ち上がるときにはゆったりと、下がるときにはカクンと力が抜けるように、とはっきりと差をつけて重たさを強調したような感じにも井上さんらしさが。リアルをアニメ的に強調。
[PR]
by dozeutea | 2011-07-22 19:29 | アニメ

花咲くいろはOP

今年は佐藤雅弘さんの仕事を何度も見ることが出来て嬉しい。
花咲くいろはのOPに二つとも参加されていて、本編参加も期待したいところ。
OP1は水たまりを飛び越えるシーン3カットと食事の準備~板場シーンの6カット、OP2はサビ前6カットを担当されているように思います。
どのカットも修正がかなり入っているし、水たまりを飛び越えてよろけるカットは原画を抜かれているのではないかとも思いました。関口可奈味さんがMSCの頃よりも絵が硬質になっているので、修正で佐藤さんの線とだいぶ変わってしまっている感じ。
OP2で草履を履いて走りだす2カットで、草履を履いて足を前に踏み出すところで///のブラーが入っているのですが、これまでだったらここでは入れずに、次のカットの足を着地するときに///のブラーを入れていたんじゃないかと。『トワノクオン』と合わせて、変わってきたのかなと思いました。

『鬼神伝』冒頭(amazonで冒頭5分が無料で見られます)の「鬼の力が弱まったぞ!今だ!!」のカット(鬼神伝ではこのカットが一番好き!!)の刀やその前のカットの棍棒のように、速度が上がる瞬間は色トレスや絵のフォルム自体を崩し(平べったくなる)てブレ線を入れたりしてスピード感を表現していることが多かったので、キズナ一撃や鬼神伝の後に出てきた変化なんじゃないかなと思っています。この後の仕事でどうなっていくかはわからないですが・・・・
[PR]
by dozeutea | 2011-07-18 20:26 | アニメ

トワノクオン第1章

先日、トワノクオン第1章を観てきました。

http://www.youtube.com/watch?v=s5NxE0QXFqc

More
[PR]
by dozeutea | 2011-07-18 19:57 | アニメ